←トップ頁へ

和名jp ショウジョウヤシ
撮影者:東京都 須田様

東京都立夢の島熱帯植物園にて
漢字表記 猩猩椰子
別名・異名
another name
古名old name
語源
etumology
和名は、幹の色合いから。
属名はギリシャ語のcyrto(=湾曲)とstachys(=穂状花)の合成語から。
種小名は本種の原産地での呼び名から。
学名sn Cyrtostachys renda
英名en Sealing Wax Palm
Lipstick Palm
Rajah Palm
仏名fr
独名de
伊名it
西名es
葡名pt
漢名ch 猩猩椰子
泰名th หมากแดง 
植物分類 ヤシ科ショウジョウヤシ属
園芸分類 常緑低木
用途use 路地植え(温室栽培)/鉢植え
原産地
distribution
タイ、スマトラ島、マレーシア、ボルネオ島
花言葉
解説
description
ショウジョウヤシはヤシ科の常緑樹である。原産地に記した地域の低湿地に自生が見られる。原産地での樹高は8m前後という。幹肌が真っ赤に見えるが、実際は、葉の基部の葉鞘が赤いということになる。掲載した写真の中で、二本の赤い幹の中に緑色の幹が見えるが、葉鞘が取れると緑色の幹が現れることになる。葉鞘の取れた後から長い紐状の花序をたさん下垂させ、白色の小花を多数開く。果実は、黒熟する。
履歴
県花・国花
古典1
古名2
季語
備考