←トップ頁へ

和名 ジョーイリボン
漢字表記
別名・異名 ピンクッション/レウコスペルムム・コルディフォリウム
古名
語源 英名のピンクッションは、わが国で言うところの針坊主にも似ているところから。/名は、ギリシャ語のleuco(=白の)とsceptrum(=像)の合成語から。/種小名は「心臓形葉の」の意。
学名 Leucospermum cordifolium Fourcade
英名 red pincushion protea
Joey ribbon
仏名 Pelote d'épingles aux fleurs orange
独名 Nadelkissen,Gärtner-protee
伊名 Puntaspilli
西名
葡名
漢名 針墊花
植物分類 ヤマモガシ科レウコスペルムム属
園芸分類 常緑小低木
用途 路地植え/鉢植え
原産地 南アフリカ
花言葉 どこでも成功を
解説 ジョーイリボンは、南アフリカが原産地であるが、オーストラリアで改良された常緑小低木である。英名をピンクッションと言うが、言い得ていると思える花形である。わが国での花期は9~10月前後。樹高は1m程度に。花の線状の部分は長く伸びた花柱である。花色は多様。
履歴 渡来時期不詳。
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考