←トップ頁へ

和名  ジローメラム・アングスティフォリウム  
漢字表記 本種の花・葉・樹形等の写真を
お持ちの方ご提供下さい。
連絡先は、メニュー頁にあります。
     
別名・異名 ピアー・ナッツ(果実名)
古名
語源 和名は、学名の音読みから。/属名は、ギリシャ語のxylong(=樹木)とmelon(=果実)の合成語から。/種小名は「狭葉の」の意。
学名 Xylomelum angustifolium
英名 Sandplain woody pear
仏名
独名
伊名
西名
葡名
漢名
植物分類 ヤマモガシ科ジローメラム属
園芸分類 常緑低木
用途 鉢植え、垣根、招鳥樹、装飾品(果実)
原産地 オーストラリア
花言葉   撮影地:とちぎ花センター
解説 ジローメラム・アングスティフォリウムは、ヤマモガシ科の常緑樹である。本種は、オーストラリア大陸西部の沿海地から幾分内陸部にかけての砂壌平原に自生の見られる灌木である。樹高は2~7m程度となる。葉は硬質で灰緑色の狭楕円状で、縁部は全縁、先端部は尖り、茎に互生する。原産地のオーストラリアでは、9~12月頃、枝先の葉腋から総状花序を出し、クリーム色の小花を多数つける。花後には、長さ5~7㎝程度で、木質化した紡錘形の果実を数個つける。 
履歴  
県花・国花  
古典1  
古典2  
季語  
備考