←トップ頁へ

和名jp セイヨウヒイラギ
  撮影:GKZ↑
撮影者:東京都 中村利治様↓

↑撮影地:夢の島熱帯植物館↓
漢字表記 西洋柊
別名・異名
other name
クリマス・ホーリー
古名old name
語源
etymology
和名は、葉姿がヒイラギ(モクセイ科)に似ていることから。
属名は、セイヨウヒイラギのラテン古名。
種小名はギリシャ語のaqua(=水)とfolium(=葉)の合成語から。
学名sn Ilex aquifolium
英名en English Holly
Common Holly
仏名fr Houx 
独名de Europäische Stechpalme,
Gemein Stechpalme
伊名it Aquifoglio
Alloro spinoso,
Pungitop
Maggiore
西名es Acebo
葡名pt Azevinho,
漢名ch 多刺冬靑
植物分類 モチノキ科モチノキ属
園芸分類 常緑勝高木
用途use 路地植え/鉢植え/用材/細工材/生花材料/生け垣
原産地
distribution
ヨーロッパ中・南部/北アフリカ/西アジア
花言葉 将来の見通し・神を信じます
解説
description
セイヨウヒイラギはモチノキ科の常緑樹である。樹高は6m程度に。(ヒイラギの名があるが、ヒイラギはモクセイ科であり、本種はモチノキ科に属している。)4~5月頃に、芳香のある白色の花を見せる。11~12月頃に果実が赤熟する。果実の径は、5㎜前後。 
履歴 欧米では、クリスマスには、ヤドリギとこのセイヨウヒイラギは欠かせない存在である。 
キリスト教の世界では本種の葉は「茨の冠」を、赤い実は「キリストの流した血」を象徴しているとされる。
県花・国花  
古典1  
古典2  
季語  
備考 我が国での園芸界では、ヒイラギモチがクリスマスホーリーとして流通している。