←トップ頁へ

和名jp セイコヤナギ
撮影者:千葉県 三浦久美子様

撮影地:東北大学植物園
漢字表記 西湖柳
別名・異名
other name
古名old name
語源
etymology
和名は、品種名から。
属名はケルト語のsal(=近い)とlis(=水)に由来したラテン古名。
種小名は「バビロンの」の意であるが、実際にはメソポタニアでの自生は確認されていない。
品種名は、中国の「西湖」の名に因んでいる。
学名sn Salix babylonica f. seiko
英名en
仏名 fr
独名de
伊名it
西名es
葡名pt
漢名ch
植物分類 ヤナギ科ヤナギ属
園芸分類 落葉高木
用途use 庭園樹・街路樹
原産地
distribution
中国
花言葉 使者への嘆き・憂鬱・耐えがたい悲しみ
解説
description
セイコヤナギはヤナギ科の落葉樹である。本種は、学名からも理解出来るようにシダレヤナギからの1品種である。シダレヤナギの中でも枝が最も短い品種とされる。雌雄異株。樹高は樹齢15年で15m程度となる。葉は幾分短く、小さく枝から広がってつき、葉と葉の間が短くなる。本種は、概して関西地区で多く植栽されている。
履歴  中国からの渡来、或いは朝鮮半島経由で渡来したものと推測されるが正確な渡来時期不詳。
県花・国花
古典1
古典2 「西湖柳」の名は、岩崎灌園の『本草図譜』(1828)からと言われている。
季語
備考