←トップ頁へ

和名jp サルトリイバラ
↑撮影:GKZ/日光植物園↓

下2図撮影者:新潟県 塩野計司様

撮影地:新潟県・八石山↑

撮影地:新潟県・悠久山↑
漢字表記 猿捕茨
別名・異名
another name
ワサンキライ(和山帰来)
サンキライ(山帰来)
古名old name サルトリ(佐留止里・佐留止利)
オホウバラ(於保宇波良)
語源
etymology
和名は、木性の蔓と刺が多くてサルも引っかかるだろうとの意。
属名は、古代ギリシャのシオデ属を意味する名から。
種小名は、「中国産の」の意。
学名sn Smilax china L.
英名en greenbrier
catbrier
China root
仏名fr salsepareille
独名de China-Stechwinde
伊名it Smilax china
西名es Smilax china
葡名pt Smilax china
漢名ch 菝葜
植物分類 シオデ科(←ユリ科)シオデ属
園芸分類 蔓性落葉低木
用途 薬用(根茎)/食用(実・葉)/染料(根)
原産地
distribution
日本/中国/インドシナ半島北部
花言葉 不屈の精神
解説
description
サルトリイバラは、シオデ科(←ユリ科)の蔓性落葉樹である。葉は革質で、互生し、葉身は円形、先端は短く尖る。葉には、光沢がある。葉柄に長い2本の巻きひげがり、他物にからみつく。雌雄異株。4~5月頃、散形花序を出し、黄緑色の雄花を見せる。果実は液果で球形、赤く熟す。
履歴
県花・国花
古典1 『出雲風土記』
古典2 『梁塵秘抄』、『延喜式』、『本草和名』、『倭名類聚鈔』、『下学集』、『大和本草』、『物類品隲』、『物類呼称』、『物品識名』、『本草綱目啓蒙』
季語
備考
  写真↓撮影者:東京都 中村敏子様/昭和薬科大学薬用植物園にて