←トップ頁へ

検索名 サンカクガジュマル(三角榕)
和名 ハートノキ
↑撮影:GKZとちぎ花センター↓ 下2図撮影者:千葉県 三浦久美子様

撮影地:星薬科大学
漢字表記 ハートの木
別名・異名 フィークス・トライアンギュラリス
サンカクガジュマル(三角榕)
ハートボダイジュ(ハート菩提樹)
古名
語源 和名は、葉の形状から。/属名は、イチジクのラテン古名から。/種小名は「三角形の」の意。
学名 Ficus triangularis
英名 Triangular fig,
Sweetheart tree
仏名 Ficus triangle
独名 Natalfeige
伊名 Ficus triangularis
西名
葡名
漢名 三角榕
植物分類 クワ科フィークス(イチジク)属
園芸分類 常緑低木
用途 鉢植え(観葉植物)/数珠玉(実)
原産地  熱帯アフリカ
花言葉
解説 ハートノキは、クワ科の常緑樹である。樹高は1~5m程度となる。我が国では観葉植物としてお馴染みの樹木である。海外では本種を盆栽仕立てにして愛倍している。葉幅は6㎝程度、葉長は5㎝程度で逆三角状に枝に互生する。葉は、革質で、縁部は全縁、基部には短い葉柄がつく。
履歴 我が国への渡来時期不詳。
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考