←トップ頁へ

検索名 サマー・サボリー(セイヴォリー)
和名 キダチハッカ 現在写真はありません。
お持ちの方、ご提供下さい。
連絡先は、メニュー頁最下段にあります。
漢字表記 木立薄荷
別名・異名 サマー・サボリー(セイヴォリー)
古名
語源 属名はギリシャ語のSatyros(=酒の神バッカスの従者で半人半獣の森の神)に由来している。/種小名は、ラテン語のhortus(=果樹園、庭園)に由来している。
学名 Satureja hortensis
英名 Summer savory
仏名
独名
伊名
西名
葡名
漢名
植物分類 シソ科キダチハッカ属
園芸分類 常緑木本低木
用途 鉢植え/路地植え(ロックガーデン)/ハーブ/薬用
原産地 地中海~ヨーロッパ中部
花言葉 興味
解説 キダチハッカは、シソ科の常緑低木である。樹高は60~80㎝程度。一年草である。茎は直立し、草丈は30~50㎝程度。葉は硬く艶がある。6~8月頃に白色の小花を見せる。
履歴 古代ローマ時代からスパイスとして用いられてきたハーブの一種である。ソーセージや詰め物料理、スープ、魚料理、豆料理等に利用されてきた。我が国への渡来時期不詳。
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考