←トップ頁へ

検索名 サイ・ヨイ・バイトゥー(タイ語名)  
和名 ガジュマル
漢字表記 榕樹
別名・異名 タイワンマツ/ガジマル/ガズマル/ヨウジュ/サイ・ヨイ・バイトゥー(タイ語名)
古名
語源 和名のガジュマルは(琉球語)から。/属名はイチジクに対するラテン古名。/種小名は「小葉の」の意。
学名 Ficus microcarpa(=Ficus retusa)
英名 Chinese banyan,Malayan banyan ↑ 八丈島・都立八丈植物園にて ↓
仏名 Ficus ginseng
独名 Chinesische Feige,Lorbeerfeige
伊名 Ficus ginseng
西名 Laurel de indias,Ficus nítida
葡名 Figueira
漢名 細葉榕
泰名  ไทรย้อยใบทู่ 
植物分類 クワ科イチジク属
園芸分類 熱帯性常緑高木
用途 観葉植物/防風林/生け垣/材は細工物
原産地 日本(屋久島以南)/東南アジア/オーストラリア
花言葉 幸福の木、精霊の棲む木 GKZ撮影↑
解説 ガジュマルは、クワ科の常緑樹である。樹高は20mに及ぶ。幹は良く分枝をし、多くの気根を下垂する。葉は、長さ4~10㎝程度の楕円形で、全縁、鋭頭、枝に互生する。葉は肉質で、光沢がある。葉腋に掲載した写真に見られるようなイチジク状の実をつけ、中に多数の雄花並びに雌花を持つ。実の径は0.8㎝程度で、黄色~桃赤色に熟す。 撮影者:東京都 中村利治様↓ 
履歴
県花・国花 沖縄県:平良市・名護市木・西原町木・伊良部町木・糸満市木/鹿児島県:和泊町木・与論町木・旧名瀬市・知名町木・瀬戸内町木・伊仙町木
古典1
古典2 撮影地:タイ・ラマ2世記念公園
季語 アンパワー
備考
『パイプのけむり』 巻数 頁数 タイトル
2 195 「与那国紀行」
4 84 「旅枕」
4 146 「がじゅまる」
5 6 「空の青」
18 139 「いらぶー」