←トップ頁へ

和名 ルリマツリ
漢字表記 瑠璃茉莉
別名・異名 プルンバーゴ・アウリクラータ/カペンシス
古名
語源 和名は、花色・花形から。/属名は、ラテン語のplumbum(=鉛)とago(=運ぶ)の合成語で、鉛毒を消すの意。/別名のカペンシスは旧学名から。/種小名は「耳形の」の意。
学名 Plumbago auriculata
英名 Cape Leadwort
仏名 Plumbago du Cap,Dentelaire du Cap
独名 Bleiwurz
伊名 Plumbago
西名 Blumbago del Cabo
葡名 bela-emília
漢名 藍花丹
植物分類 イソマツ科ルリマツリ属
園芸分類 蔓性常緑低木
用途 路地植え/鉢植え
原産地 南アフリカ/アジア/オセアニア
花言葉 密かな情熱
解説 ルリマツリは、イソマツ科の常緑樹である。蔓性で、樹高は1m程度に。良く分枝し、枝の先端に径2.5㎝程度で淡青色の花を穂状につける。
履歴 我が国への渡来時期不詳。
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考