←トップ頁へ

和名 リュエリア・コロラータ
漢字表記
別名・異名
古名
語源 和名は、学名から。/属名はフランスの植物学者J・リュエルの名に因んでいる。/種小名は「色のついた」の意。
学名 Ruellia colorata
英名 Wild Petunia,Brazilian flame tree
仏名 Pétunia sauvage
独名  Rote Ruellie 
伊名  国営沖縄記念公園にて
西名 Colorama
葡名 Ruélia-do-amazonas
漢名 火焰芦莉双色芦莉
植物分類 キツネノマゴ科ルイラソウ属
園芸分類 常緑小低木
用途 路地植え(温室栽培)/鉢植え
原産地 ペルー/エクアドル/コロンビア/ブラジル
花言葉
解説 リュエリア・コロラータは、キツネノマゴ科の常緑小低木である。葉は長楕円形で、長さ30㎝前後。花は頂生し、10㎝以上の穂状花序となる。花色は橙黄色。色づいた苞は長期間持続し楽しめる。 
履歴 我が国への渡来時期不詳。  
県花・国花  
古典1  
古典2  
季語  
備考