←トップ頁へ

検索名 リンチー(タイ語名)  
和名 レイシ
漢字表記 茘枝
別名・異名 ライチ、リンチー(タイ語名)
古名
語源 和名は、中国名「茘枝」の音読みから。/属名も中国名「茘枝(Lìzhi)から。/種小名は「中国産の」の意。
学名 Litchi chinensis
英名 litchi
仏名 litchi ↑撮影地:とちぎ花センター↓
独名 Litschi
伊名 litchi
西名 lychee
葡名 lichia
漢名 茘枝
泰名  ลิ้นจี่ 
植物分類 ムクロジ科レイシ属
園芸分類 常緑小高木
用途 生食/強壮剤(中国)
原産地 中国南部~インドシナ半島
花言葉 聡明 国営沖縄記念公園にて↓
解説 レイシはムクロジ科の常緑樹である。樹高8~10m。葉は互生し、羽状複葉。花は淡緑色で、頂生する複総状花序につき、花期は2~4月。果実は房状につき、熟すと紅色または朱紅色になる。果皮は亀甲状の隆起があり、粗い。径2,3㎝。球形または倒卵形。周囲に乳白色の肉質多汁の仮種皮があり、この部分が食用とされる。果実は日持ちが悪いので冷凍保存が一般的である。
履歴 わが国へは万治2年(1659)に入り、九州南端以南で栽培が始まる。
・現在は、ハワイでも栽培が行われている。
・唐の時代に玄宗皇帝が最愛の楊貴妃のご機嫌を取るために長安からレイシの産地である嶺南(福建省)まで馬を走らせ、人馬に犠牲を出してまで取り寄せたという故事は有名である。
 
県花・国花
古典1
古典2 『下学集』、『大和本草』、『和漢三歳図会』、『物品識名』、『本草綱目啓蒙』
季語 写真(下)撮影者:大阪府 藤井 勝様/撮影地:大阪府 咲くや此の花館↑
備考
『パイプのけむり』 巻数 頁数 タイトル
19 157 「天涯海角」
モントリオールの青果店で↓