←トップ頁へ

検索名 ラムドゥーアン:ลำดวน(=Lamduan)
和名
漢字表記
別名・異名 ラムドーアン:(タイの現地名Lamduan)
古名
語源 和名については不詳。(ご存じの方、是非ご一報下さい。)/属名は、ギリシャ語のmelo(=リンゴのような形の)とodrum(=芳香を持った)の合成語から。/種小名は「低木状の」の意。
学名 Melodorum fruticosum
英名 White Cheesewood
仏名
独名 撮影者:タイのIncola様
伊名 撮影地:タイ・バンコク市内
西名
葡名
漢名 美東多
泰名 ลำดวน
植物分類 バンレイシ科メロドルム属
園芸分類 常緑高木
用途 庭園樹・公園樹・街路樹(いずれも暖地)・香木
原産地 東南アジア
花言葉
解説 ラムドゥアンはバンレイシ科の常緑樹である。樹高は5~10m程度に。葉は革質の披針形で、全縁、鋭頭で枝に互生する。花色は鮮黄色で6枚の花弁(正確には、3枚の花弁が2重になっている)を有する。夕暮れ時から明け方にかけて独特の香りを放つ。本種は、植物分類的には、モクレン等のマグノリア属に近い樹木である。栽培には、湿度の高い地を好むという。
履歴
県花・国花 カンボジアの国花タイ・シーサート県の県花・県樹
古典1
古典2
季語
備考 本種の和名をご存じの方、是非ご一報下さい。連絡先は、トップ頁左下にあります。