←トップ頁へ

和名 ライム
漢字表記
別名・異名
古名
語源 ライムは、アラビア語でlim、limaと呼ばれていたが、フランス南部のプロバンス語にlimoとして入り、フランス語ではlimeとなった。英語名はフランス語名から。
学名 Citrus aurantifolia swingle
英名 lime
仏名 lime 茨城県立植物園にて
独名 Limone
伊名 lime
西名 cal
葡名 lima
漢名 来母
植物分類 ミカン科ミカン属
園芸分類 常緑低木
用途 油量/ジュース/調味料/薬用
原産地 インド
花言葉 あなたを見守る 栃木花センターにて
解説 ライムはミカン科の果樹である。比較的早い時期にヨーロッパに伝わったが、寒さに弱く、病害虫にも弱いために、他の熱帯地域へと分布が広められた。世界的にも生産量は多くない。
履歴
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考
『パイプのけむり』 巻数 頁数 タイトル
15 48 「ナン・マドール」