←トップ頁へ

和名jp ニシキウツギ
↑撮影:GKZ/長野県上高地↓

撮影地:東京都檜原郡民の森↓

↑撮影者:千葉県三浦久美子様↓

漢字表記 二色空木
別名・異名
other name
古名
old name
語源
etymology
和名は、始め白花だがやがて赤花へと変化することから。
属名は、ドイツ人科学者Christian Ehrenfried von Weigelの名に因んでいる。
種小名は「美しい、愛すべき」の意。
学名jp Weigela decola
英名es
仏名fr
独名de
伊名it
西名es
葡名pt
漢名ch
植物分類 スイカズラ科タニウツギ属
園芸分類 落葉低木
用途use 庭木
原産地
distribution
日本(本州:宮城県以南~九州)
花言葉 移り気
解説
description
ニシキウツギは、スイカズラ科の落葉樹である。樹高は2~5m程度となる。葉は、長さ5~10㎝程度の倒卵状楕円形で、縁部には細鋸歯を持ち、先端部は尖り、基部では葉柄に連なり枝に対生する。5~6月頃、長さ2.5~3.5㎝程度の筒状花をつける。語源の項にも述べたが、咲き始めの花は白花で終わりには赤花へと変化する。葉裏の中央脈上に白毛が見られる。
履歴
県花・国花 撮影地:奥日光・湯滝畔→
古典1
古典2
季語
備考
   撮影地:筑波実験植物園→