←トップ頁へ

和名 ニレ
漢字表記
別名・異名
古名 ヤニレ(夜仁礼・也爾礼・楡)
語源 和名は「滑(ぬ)れ」からの転訛と言われている。樹皮の内側が粘滑であるため。/属名はニレのケルト語elmを語源としている。
学名 Ulmus spp.
英名 elm
仏名 orme ↑ ハルニレ(十和田湖畔にて)
独名 Ulme
伊名 olmo
西名 olmo
葡名 olmo
漢名 楡樹
植物分類 ニレ科ニレ属
園芸分類 落葉高木
用途 薬用/食用(新芽)/用材(建築・造船・細工物) ↑ アキニレ(おうら創造の森にて)
原産地 北半球
花言葉 尊厳・高貴・威厳
解説 ハルニレ・アキニレ等ニレ科ニレ属の総称       
履歴
県花・国花 北海道:豊頃町木・和寒町木
古典1 『出雲風土記』、『常陸風土記』、『播磨風土記』、『万葉集』、『和漢朗詠集』、
古典2 『延喜式』、『下学集』、『和漢朗詠集』、『和漢三歳図会』、『物類呼称』、『物品識名』
季語
備考
『パイプのけむり』 巻数 頁数 タイトル
16 115 「大仏」
23 198,199 「ちょくちょく」