←トップ頁へ

検索名 ナツメグ
和名 ニクズク 現在写真はありません。
お持ちの方、是非ご提供下さい。
連絡先はメニューページにあります。
漢字表記 肉荳蒄
別名・異名 ナツメグ/メース
古名
語源 和名は、漢名「肉荳蒄」の音読みから。/属名はギリシャ語のmyristicos(=芳香の軟膏、香油)を語源としている。/種小名は「芳香のある」の意。
学名 Myristica fragrans L.
英名 nutmeg/Mace
仏名 muscade
独名 Muskat
伊名 noce moscata
西名 milistica
葡名 noz-moscada
漢名 肉荳蒄
植物分類 ニクズク科ニクズク属
園芸分類 常緑高木
用途 香料・薬用植物
原産地 モルッカ諸島のバンダ島
花言葉
解説 樹高10~20㍍。果実は熟すと裂け、鮮赤色の皮に包まれた黒褐色の殻が見える。この鮮赤色の皮がメースである。殻を割った中の褐色の種子がナツメグである。
履歴 嘉永元年(1848)に長崎に渡来。
県花・国花
古典1
古典2 『和漢三歳図会』、『本草綱目啓蒙』
季語
備考
『パイプのけむり』 巻数 頁数 タイトル
13 72 「カバ」