←トップ頁へ

和名:jp ミズナラ
撮影:GKZ/群馬県緑化センター

青森県十和田湖畔にて↓

奥日光:湯滝辺にて↓

撮影者:千葉県 三浦久美子様↓

撮影地:栃木県奥那須野↑

撮影地:長野県八島湿原↑
漢字表記 水楢
別名・異名
:alias
オオナラ
古名:on ホソ・ホウソ
語源
:etymorogy
和名は、材が水分を多く含み燃えにくいことからと言われている。
属名はケルト語のquer(=良質の)とcuez(=材木)の合成語から。
種小名は「やや縮みのある」の意。
学名:sn Quercus crispula
英名:en
仏名:fr
独名:de
伊名:it
西名:es
葡名:pt
漢名ch
植物分類 ブナ科コナラ属
園芸分類 落葉高木
用途 各種用材(器具材・家具材・農具の柄・船材・艪櫂・楽器・洋酒樽材)、食用(果実)
原産地 日本
花言葉
解説 ミズナラは、我が国の山地に普通に見られるブナ科の落葉高木である。樹高は30m以上にもなる。5月頃に尾状花穂を垂れ下げる。雌雄同種だが、雄花と雌花とは別々の花を見せる。堅果は、卵状楕円形で、長さは2㎝程度に。
履歴
   
   
   
   
県花・国花 北海道:小清水町木・斜里町木・京極町木・芦別市木
古典1
古典2 『本草綱目啓蒙』
季語
備考
 撮影地:筑波実験植物園→
 
 
 
 
 
 
 
 
『パイプのけむり』 巻数 頁数 タイトル
14 44 「猴頭」