←トップ頁へ

和名jp ミツデイワガサ
漢字表記 三出岩傘
別名・異名
other name
ミツバイワガサ(三葉岩傘)
古名
old name
語源
etymology
和名は、三葉で、岩場に生え、花序が傘のようであることから。
属名は、ギリシャ語のspira(=螺旋)に由来し、「螺旋、輪」の意。この属に果実が螺旋状をなす存在があるためとか。また、別には、ギリシャ語の「花輪」に由来し、この属の植物が花輪に用いられた故事からとも言われている。
種小名は、オランダの植物分類学者K.L.ブルームの名に因んでいる。
変種名は「鈍形の」の意。
学名sn Spiraea blumei var. obtusa
英名en
仏名fr
独名de 撮影者:東京都 山口米子様
伊名it 撮影地:神代植物公園
西名es 春の山草展
葡名pt
漢名ch
植物分類 バラ科シモツケ属
園芸分類 落葉低木
用途use 庭木/生け垣
原産地
distribution
日本(本州:近畿以西四国・九州)
花言葉 愛らしさ、懸命、殊勝、静かな物思い
解説
description
ミツデイワガサは、バラ科の落葉樹である。樹高は1.5m程度までとなる。葉は3形6㎝程度の菱状卵形~広倒卵形で、3個が枝に互生する。葉は3裂し、裂片は更に2浅裂する。葉は両面無毛。4月頃、径6~8㎜程度で、白色5弁の花を散形状に多数つける。
履歴
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考