←トップ頁へ

検索名  ミケリア・アルバ  栃木花センターにて/撮影GKZ↑
撮影者:東京都 中村利治様↓

↑撮影地:新宿御苑↓

撮影者:千葉県 三浦久美子様↓

撮影地:新宿御苑↑   
和名jp ギンコウボク
漢字表記 銀厚朴
別名・異名
other name
ハクギョクラン(白玉蘭)
ミケリア・アルバ
ホワイト・チャンパカ
チャンピー(タイ語名)
古名old name
語源
etymology
和名は、同属のキンコウボク(金厚木 Michelia champaca)が黄色い花を見せるのに対して本種は白花のため。
属名は、スイスの植物学者 Marc Micheliの名に因んでいる。
種小名は「白色の」の意。
学名sn Michelia alba
英名en white champaca
仏名fr
独名de
伊名it
西名es
葡名pt
漢名ch 白蘭花
泰名th จำปี
植物分類 モクレン科オガタマノキ属
園芸分類 常緑小高木
用途use 寺院樹/精油(アロマ・オイル)/用材
原産地
distribution
インドネシア
花言葉
解説
description
ギンコウボクはモクレン科の常緑樹である。樹高は10m程度に。葉は革質で長さ15~20㎝、幅6~7㎝程度。5~9月頃、周期的に白色で芳香の強い8~9弁花を開く。
履歴 我が国への渡来時期不詳。
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考 フトモモ科のギンバイカ(Myrtus communis)もギンコウボクの別名を持つ。