←トップ頁へ

和名jp マユミ
上3図撮影:GKZ/栃木市にて
下2図撮影者:千葉県 三浦久美子様

千葉県袖ケ浦公園↑

漢字表記 檀・真弓
別名・異名
other name
ヤマニシキギ
ユミギ
古名
old name
マユミ(麻由美・末由美・万由三)
語源
etymology
和名は、古くはこの木で弓を作ったことからとか。
属名は、ギリシャ語のeu(=良)とonoma(=名)の合成語で、「良い評判の」という意となる。またギリシャ神話に登場する神の名でもある。種小名は「シーボルトの」の意
学名sn Euonymus sieboldianus Blume
英名en Spindle tree
仏名fr
独名de
伊名it
西名es
葡名pt
漢名ch
植物分類 ニシキギ科ニシキギ属
園芸分類 落葉小高木
用途use 庭木/鉢植え/盆栽/材は細工物・刀鞘・箸・篦
原産地
distribution
日本/中国
花言葉 艶めき/あなたの魅力を心にきざむ
解説
description
マユミは、ニシキギ科の落葉樹である。樹皮には縦に模様があり、滑らか。小枝は緑色でやや四角。後に白い筋ができる。初夏に緑白色の花をつける。果実は糸巻きのような形をしている。径8~10㎜で、果皮が淡紅色となり、落葉後も残る。種子は紅色の卵状楕円形で、光沢を持つ。
履歴 『万葉集』では7首詠まれている。
県花・国花 福島県:安達町木
古典1 『古事記』、『出雲風土記』、『播磨風土記』、『万葉集』、『古今和歌集』、『宇津保物語』、『枕草子』、『源氏物語』、『金槐和歌集』
古典2 『倭名類聚鈔』、『下学集』、『大和本草』、『和漢三歳図会』、『物品識名』、『本草綱目啓蒙』
季語 夏(花)/秋(実)
備考 撮影地:熊本県玉名市→
『パイプのけむり』 巻数 頁数 タイトル
4 217 「ポン」