←トップ頁へ

和名:jp マテバシイ
撮影者:東京都 山口米子様↑ 

↑撮影:GKZ/館林市県立つつじが岡公園内↓

撮影者:千葉県 三浦久美子様↓

撮影地:新宿御苑↑

撮影地:千葉西高校↑
 
漢字表記 馬手葉椎、全手葉椎
別名・異名
:alias
サツマジイ
トウジイ
マタジイ
古名:on 品川区立会川緑地公園にて→
語源
:etymology
和名は実がマテ貝に似ているから。別には、全手葉椎の意からとも。
属名はギリシャ語のlithos(=石)とcarpos(=果実)の合成語で、クリに比して実が堅いことからと言う。
種小名は「食用の」の意。
学名:sn Lithocarpus edulis
(=Pasania edulis Makino)
英名:en Japanese stone oak
仏名:fr  
独名:de
伊名:it
西名es
葡名pt
漢名:ch 日本石柯
植物分類 ブナ科マテバシイ属
園芸分類 常緑高木
用途 公園樹/街路樹/材(建築・船舶)
原産地 日本:固有種 
花言葉
解説 マテバシイはブナ科の常緑樹である。樹高は15m程度となる。わが国の温暖な沿海地に自生し、厚く光沢の葉を持つ。葉は広卵形または楕円形で、先端は尖り、全縁、葉質は厚い。裏面は淡緑褐色。雌雄同株。6月頃長さ10㎝ほどの穂に小さな花を多数つける。雄花は黄褐色で上向きに、雌花はその下につく。ドングリはその翌年10月頃に褐色に熟する。長楕円形。
履歴
県花・国花 長崎県:鷹島町木
古名1
古典2 『物品識名』、『草木図説』
季語
備考
『パイプのけむり』 巻数 頁数 タイトル
7 95 「隠れ蓑」
10 186 「かんかん石」
17 37 「雪餅草」
23 21 「榎」