←トップ頁へ

検索名  マルピギア・コッキゲラ 
撮影者:千葉県 三浦久美子様

撮影地:京都府立植物園
和名 ヒイラギトラノオ
漢字表記 柊虎尾
別名・異名 マルピギア・コッキゲラ
マルピギア・コクシゲラ
古名
語源 和名は、葉の形状がヒイラギに似ていることから。
属名は17世紀イタリア人医師Marcello Malpighiへの献名
種小名はcocci(=真紅色の)とgera(=~を生ずる)の合成語から。
学名 Malpighia coccigera
英名  Dwarf holly
Singapore holly
Miniature holly
仏名 Ptit houx
独名
伊名
西名 Acebo enano
Árbol de la dicha
Azota-caballo
葡名 Cruz-de-malta
Falso azvinho
漢名 刺葉黄褥花・小桜桃
植物分類 キントラノオ科ヒイラギトラノオ属
園芸分類 常緑低木
用途 鉢植え(盆栽)/路地植え(垣根・公園樹)
原産地 西インド諸島
花言葉
解説 ヒイラギトラノオはキントラノオ科の常緑樹である。樹高は50~150㎝程度となる。葉は、長さ1~2㎝程度の楕円形~倒卵形で、縁部には刺状の突起があるか、或いは全縁の場合もあり、枝に対生する。葉には強い光沢がある。原産地では、ほぼ周年開花で、枝先の葉腋に径1~2㎝程度で淡紅色の5弁花をつける。花後には、径1㎝程度の液果をつけ、赤熟する。
履歴
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考