←トップ頁へ

検索名  マルメロ 
撮影:GKZ/撮影地:群馬県館林市


撮影者:千葉県 三浦久美子様↓

撮影地:関東森林管理局千葉森林管理事務所↑
  撮影地:木場都市緑化植物園↑     
和名 セイヨウカリン
漢字表記 西洋花梨
別名・異名 マルメロ
古名
語源 和名は、西洋から渡来したカリンの意から。
別名はポルトガル語名のmarmeloの音読みから。
属名は、地中海クレタ島のCydon市の名に因んでいる。
種小名は「長楕円形の」の意。
学名 Cydonia oblonga
英名 Marmelo, Quince
仏名 coing
独名 Quitte
伊名 mela cotogna
西名 membrillo
葡名  marmelo 
漢名 榲桲
植物分類 バラ科マルメロ属
園芸分類 落葉小高木
用途 食用(ジャム・シロップ漬)/果実酒/薬用/芳香剤
原産地 中央アジア
花言葉 誘惑
解説 セイヨウカリンはバラ科の落葉樹である。樹高は4~5m程度。葉は長さ5~10㎝程度の卵形または長楕円形で、枝に互生する。若枝や葉裏には白色の綿毛が見られる。ナシリンゴの花の終わった頃、前年枝の先端に白色または淡紅色の径4~5㎝程度の花を開く。花には微香がある。果実は長さ10~15㎝程度の洋ナシ型か球形で、先端に萼片が残る。10月頃、果実は黄熟し、芳香を放つ。カリンにも似ているが、カリンの実は無毛だが、本種は灰白色の毛で覆われているので区別出来る。
履歴 寛永二年(1634年9に長崎に渡来している。
県花・国花
古典1 『近松浄瑠璃集』
古典2 『大和本草』、『和漢三歳図絵』、『物品識名』、『本草綱目啓蒙』
季語 春(花)/秋(実)
備考