←トップ頁へ

検索名 マルバビスクス・アーボレウス
和名jp ヒメフヨウ
漢字表記 姫芙蓉
別名・異名
other name
ヒメブッソウゲ(姫仏桑花)
マルバビスクス・アーボレウス
古名
old name
語源
etymology
和名は、小形の花をつけるフヨウの意から。
属名は、大きなゼニアオイ属の植物につけられたギリシャ・ラテン名から。
旧属名はラテン語のmalva(=ゼニアオイ)とbiscus(=とりもち)の合成語からで、果実に粘液があることから
種小名は、「樹木の」の意。
学名sn Hibiscus arboreus(=Malvabiscus arboreus)
英名en Sleeping hibiscus,
Cigarettte hibisucu
仏名fr hibiscus piment
hibiscus dormant
独名de wachsmalve
Strauchefömige
伊名it
西名es Malvavisco
Falso hibisco
葡名pt Hibisco-colibri,malvaisco,
malva-de-colibri
漢名ch 南美朱槿
植物分類 アオイ科アニソドンテア属
園芸分類 常緑低木(非耐寒性)
用途use 鉢植え/路地植え
原産地
distribution
メキシコ
花言葉 優しい感受性
解説
description
ヒメフヨウは、アオイ科の常緑樹である。樹高は2m前後程度に。葉は長さ6~12㎝の卵状心臓形で浅く3裂する。葉の表面はざらつき、裏面には軟毛がある。花は枝先の上部の葉腋に長い葉柄を持ち単生する。花は、長さ3㎝程度で上向きにつき、正開しない。花色は赤色。
履歴 本種は1713年に西洋社会に紹介され、我が国へは昭和初期に導入されている。
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考