←トップ頁へ

和名jp  マレーフトモモ
 撮影者:千葉県 三浦久美子様 

上3図撮影地:咲くやこの花館

撮影地:筑波実験植物園↓

撮影:GKZ/沖縄ワールド・熱帯果樹園↓
漢字表記 馬来蒲桃
別名・異名
other name
マウンテンアップル
チョムプー・マミアオ(タイ語名)
古名
old name
語源
etymology
和名は産地名から。因みにフトモモとは漢名の蒲桃が語源である。
属名は、ギリシャ語のSyzygios(=対になった)を語源としている。葉が2枚ずつ対になって出て、枝も二股となることから。
種小名は「(マレーシア)マラッカ州産の」の意。
学名sn Syzygium malaccense
英名en Mountain Apple
Mlay Apple
仏名fr Pomme d'eau
Jambose rouge
Pomme rosée
独名de Wasserapfel
伊名it Pomarosa
西名es Manzana de agua
Manzana malaya
葡名pt jambeiro
漢名ch 馬来蒲桃
泰名th ชมพู่มะเหมี่ยว
植物分類 フトモモ科フトモモ属
園芸分類 常緑低木
用途use 食用(果実)/薬用(樹皮・根)
原産地
distribution
マレー半島
花言葉
解説
description
マレーフトモモは、フトモモ科の常緑樹である。樹高は10m前後に。葉は楕円形で革質、対生する。花はブラシノキの花を短くしたようなたくさんの雄蘂が深紅色に見える。果実は、鶏卵程度の大きさで、黄緑色の地模様にピンクの縦縞が入る。味は林檎にも似ている。
履歴 我が国への渡来時期不詳。
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考