←トップ頁へ

検索名  マプラーウ(タイの現地名)  
和名jp ココヤシ
↑館林市・県立つつじが岡公園温室にて↓

撮影者:千葉県 三浦久美子様↓

撮影地:筑波実験植物園
漢字表記 ココ椰子
別名・異名
other name
マプラーウ(タイの現地名)
古名old name
語源
etymollogy
和名は、学名から。
属名は、ポルトガル語のcoco(=猿)を語源としている。
種小名は「堅果を持った」の意。
学名sn Cocos nucifera
英名en Coconut palm
仏名fr Cocotier 
独名de Cocospalme
伊名it Palma da cocco
西名es Cocotero
葡名pt Coco
Coco-da-baia,
Coco-da-praia
Coqueiro,
Coqueiro-anão
Coqueiro-da-índia
漢名ch 椰子樹
三又椰
海南椰子
泰名th มะพร้าว
植物分類 ヤシ科ココヤシ属
園芸分類 常緑高木
用途use 食用/有用材
原産地
distribution
太平洋上の島とも熱帯アメリカとも言われるが明らかとなっていない。
花言葉
解説
description
熱帯アジアの海岸沿いに広く分布している植物であるが、熱帯地域では最も価値のある有用植物といえる。希に20㍍を超えるものも存在する。通常の樹高は15㍍前後。果実(ココナッツ)は楕円形もしくは3稜形。果実には3つの発芽孔を有する。胚は果実の中で発育を続けるので、海中に落ちても発芽力を失うことはない。周年花をつけ、果実は約10ヶ月で成熟する。ココヤシからは、ヤシ酒、コプラ油、ココナッツ・ミルクを得られる。果実の繊維からは、ブラシ、マット、ロープなどに加工できる。
履歴 わが国へは享保10年(1725)に渡来している。 
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考
   
   
   
   
   
   
   
『パイプのけむり』 巻数 頁数 タイトル
2 281 「椰子」
6 178 「事故」
7 104 「カウ・ベル」