←トップ頁へ

和名jp マンゲツシダレ  撮影者:東京都 山口米子様
漢字表記 満月枝垂
別名・異名
other name
古名
old name
語源
etymology
和名は、花が大きく平開する枝垂れ性のウメであることから。
属名は「アルメニアの」の意。
種小名は、和名から。
学名sn Armenica Mume 'Mangetsushidare'
(=Prunus Mume 'Mangetsushidare')
英名en
仏名fr
独名de 撮影地:大田区池上梅園
伊名it (旧伊東深水邸)
西名es
葡名pt
漢名ch
植物分類 バラ科アンズ属(←サクラ属)
園芸分類 落葉高木
用途use 路地植え/鉢植え
原産地
distribution
日本
花言葉 高潔・忠義
解説
description
マンゲツシダレは、バラ科の落葉樹である。花梅系統の中では、野梅系の品種である「満月」の枝垂れ性品種である。樹高は3~5m程度。葉は、ほぼ楕円状で、枝に互生する。本種は、鑑賞梅の中でも早咲き種である。1~3月頃、葉の展開に先立って2~2.5㎝程度で白色一重の花を多数つける。本種は早咲き種であると上述したが、開花期間も長く、多花性でもある。
履歴  
県花・国花  
古典1  
古典2  
季語 春(梅)  
備考