←トップ頁へ

和名jp クロヤナギ
撮影者:東京都 山口米子様

↑撮影地:神奈川県立大船植物園↓

撮影者:千葉県 三浦久美子様↓

撮影地:皇居・東御苑


漢字表記 黒柳
別名・異名
other name
古名old name
語源
etymology
和名は、黒い花穂を見せるヤナギの意から。
属名は、ケルト語のsal(=近い)とlis(=水)に由来するラテン古名。この属の植物が水辺に多く見られることから。
種小名は「花柱の細長い」の意。
変種名は「黒い穂の」の意。
学名sn Salix gracilistyla var. melanostachys
英名en Black Pussy Willow
仏名fr
独名de
伊名it
西名es
葡名pt
漢名ch
植物分類 ヤナギ科ヤナギ属
園芸分類 落葉低木
用途use 庭木/活け花素材
原産地
distribution
日本
花言葉
解説
description
クロヤナギは、ヤナギ科の落葉樹である。学名から理解できるように、本種はネコヤナギからの変種として分類されている。正確には、ネコヤナギの突然変異種と見做されている。雌雄異株であるが、知られているのは雄株だけで、雌株は未だに発見されていない。樹木の全体的な特徴はネコヤナギと同様であるが、葉や枝が無毛であることと、花穂全体が暗紫色で一見して黒色に見える点で区別されている。
履歴
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考