←トップ頁へ

検索名  クリスマス・ブッシュ   
和名 ケラトペタルム・グンミフェルム  
漢字表記
別名・異名 ニューサウスウェールズ・クリマスブッシュ/クリスマス・ブッシュ/サマー・クリスマス・ブッシュ
古名 撮影地:咲くやこの花館
語源 和名は、学名の音読みから。/属名は、ギリシャ語のcerato(=角)とpetal(=花弁)の合成語からで、本属の一種にクワガタムシの角に似た花弁があることからと言う。/種小名は「ゴムを生ずる」の意で、樹皮からゴム質の滲出物があることから。
学名  Ceratopetalum gummiferum  撮影者:東京都 山口米子様
英名  New South Wales Christmas Bush 
仏名
独名
伊名 撮影地:夢の島熱帯植物館 
西名 開花後の萼片→
葡名
漢名 聖誕樹
植物分類 クノニア科ケラトペタルム属
園芸分類 常緑高木
用途 路地植え/鉢植え
原産地 オーストラリア
花言葉
解説 ケラトペタルム・グンミフェルムはクノニア科の常緑樹である。原産地での樹高は10m程度となる。葉は長さ7㎝程度の3出複葉。小葉は長楕円形で、縁部には鋸歯があり、先端部は尖る。葉には、長い葉柄が付く。原産地では10月頃から、径1㎝程度で白色5弁の花をつける。花後、原産地のクリスマスの頃には、花弁は枯れて、萼片が見事な赤色となり、樹木全体を覆うかの用になる。つまり、掲載した写真は、開花後の萼片と言うことになる。
履歴  
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考