←トップ頁へ

和名 クダモノトケイ
館林市:県立つつじが岡公園温室にて↑
 宇都宮市:ろまんちっく村にて↓

都立八丈植物園にて↓

撮影者:千葉県 三浦久美子様↓

↑撮影地:筑波実験植物園↓
漢字表記 果物時計
別名・異名 パッション・フルーツ
ショクヨウトケイソウ
古名
語源 和名は、英名から。
属名は、ラテン語の「苦悩=キリストの受難」と「花」の合成語である。
種小名
は「食用の」の意。
学名 Passiflora edulis Sims
英名 Passion Fruits
仏名 fruit de la passion
独名 Passionsfrucht
伊名 passiflore
西名 frutas de la pasión
葡名 maracujá
漢名 鷄蛋果
植物分類 トケイソウ科トケイソウ属
園芸分類 蔓性常緑低木
用途 食用(果実)/飲用(果汁)
原産地 ブラジル
花言葉 聖なる愛、信ずる心、清純な愛
解説 クダモノトケイは、トケイソウ科の蔓性常緑樹である。葉は大きく10~18㎝程度で、葉柄の基部に一対の突起が見られる。花はトケイソウよりやや小さい。糸状になった副花冠の先端がよじれているのが特徴とされる。食用果実として最も適しているのは本種であり、所謂パッション・フルーツと呼ばれているのは本種である。
履歴 我が国へは明治の中頃に渡来しているが、本格的に栽培されることはなかった。我が国で栽培が始まるのは、戦後になってからである。 
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考