←トップ頁へ

和名jp ゴウシュウアオギリ
撮影者:千葉県 三浦久美子様↑
撮影者:タイ在住 上田 勇様↓

撮影地:バンコク・ラマ9世公園


 
漢字表記 豪州梧桐
別名・異名
other name
カエンジュ(火焰樹)
イラワラ・フレームツリー
プラーオ・プルプルーン(タイ語名)
古名 撮影地:筑波実験植物園
語源 和名はオーストラリア産のアオギリの意から。
属名はギリシャ語のbrachys(=短い)とchiton(=外套・コート)の合成語から。
種小名は「カエデ属に似た、掌状の」の意。
学名sn Brachychiton acerifolium
英名en Flame tree,
llawarra flame tree
仏名fr Árbol de fuego illawarra
独名de
伊名it
西名es
葡名pt
漢名ch 槭葉蘋婆
泰名th เปลวพระเพลิง 
植物分類 アオギリ科ブラキキトン属
園芸分類 半常緑高木
用途use 路地植え(暖地)/鉢植え
原産地
distribution
オーストラリア
花言葉
解説
description
ゴウシュウアオギリは、アオギリ科の常緑樹(半常緑樹)である。樹高は生長が早く30m程度までに達する。樹皮は我が国のアオギリ同様に濃緑色で平滑である。葉は長い葉柄を持ち、学名の種小名に見られるように掌状に5~7裂する。原産地(オーストラリア)では冬から晩春にかけて開花する。オーストラリアでの記憶では、開花時には葉が見られなかったので、花茎も真っ赤であり、花も真っ赤なため、樹木全体が赤く染まった感じだった。花は、葉腋から円錐花序を出し、真っ赤なベル型の小花を見せる。開花期は数ヶ月続くと言われている。
履歴 我が国への渡来時期不詳。
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考