←トップ頁へ

検索名 キレバテーブルヤシ
和名 タケヤシ
漢字表記 竹椰子
別名・異名 キレバテーブルヤシ
古名
語源 和名は、英名の直訳から。/属名は、ギリシャ語のchamai(=小さい)とdorea(=贈り物)の合成語から。
学名 Chamaedorea erumpens
英名 Bamboo Palm
仏名
独名
伊名 栃木県岩舟町:栃木花センターにて   
西名
葡名
漢名
植物分類 ヤシ科テーブルヤシ属
園芸分類 常緑低木
用途 路地植え(温室栽培)/鉢植え
原産地 ホンジュラス/グアテマラ
花言葉
解説 タケヤシは、ヤシ科の常緑低木である。原産地では3m程度まで成長するという。細い幹が直立し、葉が落ちた跡にタケの節のような環状紋が残るので「タケヤシ」と呼ばれている。葉は深く裂け、葉先は幅広く、下垂する。
履歴 我が国への渡来時期不詳。
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考