←トップ頁へ

和名jp キンメツゲ  
漢字表記 金芽黄楊  
別名・異名
other name
 
古名old name  
語源
etymology
和名は、新芽が鮮やかな黄金色にも見えることから。
属名は、ギリシャ語のtaxos(=イチイ)から。
種小名は、「急に尖った」の意。 
学名sn Ilex crenata 'Kinnmetsuge'  
英名en  現在、写真はありません。
お持ちの方、ご提供ください。
連絡先は、メニュー頁にあります。
仏名fr
独名de
伊名it
西名es
葡名pt
漢名ch
植物分類 モチノキ科モチノキ属
園芸分類 常緑低木
用途use 庭木・垣根・トピアリー  
原産地
distribution
園芸作出品種  
花言葉  
解説
description
キンメツゲは、モチノキ科の常緑樹である。イヌツゲから作出された園芸品種である。5月頃の新芽の時には明るい金色で美しいので各種の植え込みに用いられている。葉はやがて、ミドリ色へと変化する。開花期は5~6月頃で、花は4弁黄白色小花である。雌雄異株。雄株だけの品種のため結実はしない。比較的病害虫にも強く、また、刈り込みにも耐える樹質のため栽培が容易である。 
履歴  
県花・国花  
古典1  
古典2  
季語  
備考