←トップ頁へ

検索名 キングプロテア
和名 プロテア・キナロイデス
漢字表記
別名・異名 キングプロテア
古名 撮影:GKZ/熱海港にて→
語源 和名は、学名から。別名は、英名から。/属名は、ギリシャ神話に登場する海神の従者プロテウスに因んでいる。/種小名は「チョウセンアザミ属(Cynara)に似た」の意。
学名 Protea cynaroides L.
英名 King Protea 撮影者:東京都 中村利治様↓
仏名 Protée royale   撮影地:筑波実験植物園↑
撮影:GKZ/撮影地:熱海港↓
 
独名 Königsprotea
伊名 Protea
西名 Protea rey
葡名 Protéa
漢名 国王海神花、帝王花、
植物分類 ヤマモガシ科プロテア属
園芸分類 常緑低木
用途 路地植え/鉢植え
原産地 南アフリカ
花言葉 甘い恋
解説 プロテア・キナロイデスは、ヤマモガシ科の常緑低木である。樹高は1m前後。幹が焼けても残った根からまた芽を出すという。葉は楕円形で、革質、長さは10㎝前後、幅は5㎝程度。頭状花は、径20㎝前後で、花色は桃色で、先端の尖った総苞片には細毛が見られる。
履歴 我が国への渡来時期は不詳。
県花・国花 南アフリカ共和国花
古典1
古典2
季語
備考