←トップ頁へ

和名 ギンドロ
漢字表記 銀泥
別名・異名 ウラジロハコヤナギ(裏色箱柳)/ハクヨウ(白楊)/ポプルス・アルバ
古名
語源 和名は、葉裏や枝に綿毛が密生し銀白色の見えるドロノキの意から。/属名は、ラテン語のpopulus(=人民)を語源とし、人々がこの木を取り囲んで会議を開いたことによるという。/種小名は「白色の」の意。
学名 Populus alba
英名 White poplar
仏名 Peuplier blanc,
Peuplier de Hollande
独名 Silver-Pappel,Weiß-Pappel 撮影者:東京都 山口米子様
伊名 Pioppo bianco
西名 Álamo blanco,
Álamo común,
Chopo blanco
葡名 Choupo-blanco,
Álamo-blanco,
Álamo-prateado
漢名 銀白楊
植物分類 ヤナギ科ヤマナラシ属(←ハコヤナギ属)
園芸分類 落葉高木
用途 路地植え(街路樹・公園樹・庭園樹)/ろくろ細工/木毛/マッチの軸木
原産地 中央アジア~北アフリカ
花言葉 撮影地:秋田県田沢湖駅前ロータリー
解説 ギンドロはヤナギ科の落葉樹である。樹高は10~15m程度。雌雄異株。掲載した写真に見られるように、樹皮は白色であるが、随所にダイヤモンド形の模様が入るのも本種の特徴とされる。葉は丸い葉柄の先に長さ10㎝程度の掌形で先端部は深く3~5裂する。葉裏や枝は白色の綿毛を持ち、独特な銀白色に見える。葉の形状は、一見してプラタナス等にも良く似ていると言える。
履歴 本種は明治中頃にアメリカを経て渡来している。
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考
『パイプのけむり』 巻数 頁数 タイトル
11 105 「麦」