←トップ頁へ

和名 ケントラデニア・フロリブンダ
↑撮影者:東京都 中村利治 様↓

撮影地(全図):都立夢の島熱帯植物館

撮影者:千葉県三浦久美子様↓
漢字表記
別名・異名
語源 和名は学名の音読みから。
属名は、ギリシャ語のkentoron(=蹴爪)とaden(=腺)の合成語から。
種小名は「花の多い」の意。
古名
学名 Centradenia floribunda
英名 Spanish shawl,
Trailing prinsess
仏名
独名
伊名
西名 Centradenia cascade
葡名
漢名
植物分類 ノボタン科ケントラデニア属
園芸分類 常緑低木
用途 路地植え/鉢植え
原産地 中央アメリカ
花言葉
解説 ケントタデニア・フロリブンダはノボタン科の常緑樹である。樹高は40~60㎝程度に。茎は赤味を帯び、周囲尾w白色の軟毛が覆う。葉の両面にも同様に白色の軟毛が密生し、は裏は白色を帯びる。葉は披針形で枝に対生する。12~5月頃枝先に円錐花序を出し、淡桃色の4弁花をつける。花径は1㎝程度の小花である。
履歴 我が国への渡来時期不詳。
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考