←トップ頁へ

和名jp ゲッキツ
撮影:GKZ/沖縄:ひめゆりの塔記念館前↑
撮影者:沖縄県 比嘉善一様↓
撮影地:沖縄県総合運動公園

撮影:GKZ/とちぎ花センター↓
 
撮影者:千葉県 三浦久美子様↓ 
   撮影地:千葉県立青葉の森公園↑      
漢字表記 月橘
別名・異名
other name
シルクジャスミン
ケーオ(タイ語名)
古名old name
語源
etymology
和名は、漢名「月橘」の音読みから。因みに、漢名は、花が月夜によく芳香を放つことからの命名と言う。
属名は、リンネの弟子にあたるスェーデンの植物学者 Johan Andreas Murray (1740 - 91年) への献名。
種小名は「円錐花序の」の意。
学名sn Murraya paniculata jack
英名en Orange jasmine,
Silk jasmine,
Cosmetic bark
仏名fr Bois buis,Bois jasmin,
Buis de Chine
独名de Orangejasmin,
Orangenraute
伊名it Arancione gelsomino
西名es Jazmín naranja,
Naranjo jazmín,
Murrya,
Azahar de la India
葡名pt Murta-de-chiro,Murta,
Murta-da-índia,
Murta-dos jardins,
Jasmin-laranja,
Dama-da-noite
漢名ch 九里香
月橘
泰名th แก้ว 
植物分類 ミカン科ゲッキツ属
園芸分類 常緑低木
用途use 路地植え(非耐寒性)/鉢植え(観葉植物・盆栽)/生け垣/食用(果実)/駆虫剤(葉)/用材(刀の柄・ステッキ・櫛・笛・彫刻材・細工物)/白粉(樹皮・根)/薬用(葉・根) 
原産地
distribution
熱帯アジアを中心にしてインド~オーストラリア、メラネシア、北限は奄美大島  
花言葉 純粋な心
解説
description
ゲッキツはミカン科の常緑樹である。樹高は3~8m程度に。6~7月頃に芳香のある白色の花を見せる。名の香りはジャスミンに似ていることから、英名ではSilk jasmineの名がある。花弁の長さは8㎜前後。11月頃に、10~15㎜で卵型または楕円形の果実がオレンジ色から真っ赤に熟す。果実は生食やジャムにするが、材そのものも非常に堅く、各種の用途がある。  
履歴
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考