←トップ頁へ

検索名  カリアンドラ・スリナメンシス  
和名jp スリナムゴウカン
撮影者:東京都 中村利治様

撮影地:タイ王国・バンコク
クイーンシリキット公園



撮影者:千葉県 三浦久美子様↓
 
漢字表記 スリナム合歓
別名・異名
another name
カリアンドラ・スリナメンシス
チャオ・プーチョムプー(タイ語名)
古名old name
語源
etymology
和名は、スリナム(南米スリナム共和国)産のネムノキの意。
属名は、ギリシャ語のcallos(=美しい)とandros(=雄蘂)の合成語である。
種小名は「(南米)スリナム産の」の意。
学名sn Calliandra surinamensis
英名en Surinam Powderpuff
Pink powderpuff
仏名fr Calliandre du Surinam
独名de Puderquastenstrauch 
伊名it Calliandra surinamensis
西名es Plumerillo
葡名pt Esponjinha Rosa
漢名ch 蘇里南朱纓花
泰名th เจ้าพู่ชมพ
植物分類 マメ科ベニゴウカン属
園芸分類 常緑低木(半落葉性低木)
用途use 庭木・街路樹・緑陰樹(熱帯・亜熱帯地域)
原産地
distribution
熱帯アメリカ
花言葉 高潔、澄んだ心
解説
description
スリナムゴウカンはマメ科の常緑樹(半落葉性)である。樹高は、5m前後程度となる。枝が四方に張り出し、パラソル形の樹幹を構成するために、熱帯・亜熱帯の地では緑陰樹として植栽されることが多い樹木である。葉は偶数羽状複葉で、小葉は楕円形。3~10月頃、枝先に写真に掲載したような頭花をつける。頭花は多数の雄蕊の集合体で、花糸の下部は白色で上部は淡紅色となる。花径は5㎝前後程度。花後には、莢果をつけ、褐色に熟す。
履歴 我が国への渡来時期不詳。
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考 撮影地:新宿御苑