←トップ頁へ

検索名  カリアンドラ・ハエマトケファラ・アルバ   
和名jp シロバナオオベニゴウカン 
漢字表記 白花大紅合歓
撮影者:東京都 山口米子様↑
↑撮影地:新宿御苑↓
撮影者:千葉県 三浦久美子様↓

撮影地:川口グリーンセンター↓
古名old name
別名・異名
another name
カリアンドラ・ハエマトケファラ・アルバ  
語源
etymology
和名は、文字通り白花種のオオベニゴウカンの意。
属名は、ギリシャ語のcallos(=美しい)とandros(=雄蘂)の合成語である。
種小名は「頭が血紅色の」の意。
品種名は「白色の」の意。 
学名sn Calliandra haematocephala 'Alba'
英名en White powder puff
仏名fr
独名de
伊名it
西名es
葡名pt
漢名ch
植物分類 マメ科ベニゴウカン属
園芸分類 常緑低木
用途use 庭木・街路樹(熱帯・亜熱帯地域)/鉢植え
原産地
distribution
園芸作出品種
花言葉 高潔、澄んだ心
解説
description
オオベニゴウカンは、マメ科の常緑高木である。本種は、ボリヴィア原産のオオベニゴウカンから作出された白花の園芸品種である。樹高は、2~3m程度。葉姿・花姿とも我が国のネムノキにとてもよく似ている。花期は10~5月頃にかけてで、濃赤色で球形の頭状花をみせる。花径7㎝前後程度。花のように見えるのは、実際にはたくさんの雄蘂の集合体である。花後には莢果をつける。  
履歴
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考