←トップ頁へ

検索名 カナリエンシス
和名 カナリーヤシ
漢字表記 カナリー椰子
別名・異名 フェニックス
カナリエンシス
古名
語源 和名は、大西洋東部のカナリヤ諸島原産のため。
属名は、ナツメヤシに対するギリシャ古名から。
種小名は「カナリア諸島の」の意。
学名 Phoenix canariensis 皇居・東御苑にて    
英名 Canary Island date palm
仏名 Dattier des canaries
,Palmier des Canaries
独名 Kanarische Dattelpalme
伊名 Palma della Canarie
西名 Palmera canaria,
Palma canaria,Fénix
,Palma delas Canarias
葡名 Palmeira-das-canárias
漢名 加拿列海棗
植物分類 ヤシ科ナツメヤシ属
園芸分類 常緑高木
用途 庭園樹/街路樹
原産地 カナリー諸島
花言葉 躍動感
解説 カナリーヤシはヤシ科の常緑樹である。樹高は15~20m程度。葉柄に鋭い刺がつき、羽状葉の基部付近の小葉が刺状に変化している。葉は長さ4~6m程度で、幹の頂部に密生し、アーチ状になっている。果実は熟すと黄色からオレンジ色になる。
履歴 我が国への渡来時期不詳。
県花・国花 宮崎県の県木
古典1
古典2
季語
備考
『パイプのけむり』 巻数 頁数 タイトル
15 22 「後楽園」
2 282 「椰子」