←トップ頁へ

和名 カジカエデ
↑撮影者:東京都 山口米子様↓

撮影:GKZ/日光市:田母沢御用邸記念公園↓
漢字表記 梶楓
別名・異名 オニモミジ(鬼槭)
古名
語源 和名は、葉姿がクワ科のカジノキに似ていることから。/属名は、「裂ける」の意で、葉形から。/種小名は「大きくて荒々しい」の意。
学名 Acer diabolicum
英名 Horned maple
仏名 撮影地:小石川植物園
独名
伊名
西名   
葡名
漢名
植物分類 ムクロジ科(←カエデ科)カエデ属
園芸分類 落葉高木
用途 公園樹/用材(器具材)
原産地 日本(宮城県以西):固有種
花言葉
解説 カジカエデは、ムクロジ科(←カエデ科)カエデ属の落葉樹である。樹高は10~15m程度。葉は長さ4~12㎝、幅5~15㎝程度の5角形で、掌状に3~5裂し、枝に対生する。葉には1㎝程度の葉柄がある。4~5月頃、葉の展開前に散房花序をを出す。雌雄異株で、雄花序は暗紅色で、雌花序はそれよりも色合いが淡くなる。花後の果実は翼果で黄褐色に熟す。
履歴
県花・国花 下図撮影者:千葉県 三浦久美子様/撮影地:小石川植物園 
古典1         
古典2
季語
備考