←トップ頁へ

和名 ヴァラリス・グラブラ
漢字表記
別名・異名 チャムマナート(タイ語名)
古名
語源 和名は学名の音読みから。/属名の語源不詳。/種小名は「無毛の」の意。
学名 Vallaris glabra
英名 Bread flower 撮影者:東京都 中村利治様
仏名
独名
伊名
西名
葡名
漢名 紐子花、面包花
泰名  ชำมะนาด 
植物分類 キョウチクトウ科ヴァラリス属
園芸分類 蔓性常緑小低木
用途 路地植え/薬用/香料
原産地 東南アジア
花言葉 撮影地:タイ・バンコク・ルンピニー公園
解説 ヴァラリス・グラブラは、キョウチクトウ科の蔓性樹木である。蔓長は6~8m程度。葉は長さ7~15㎝程度の倒卵形で、全縁、鋭頭、蔓に対生する。3~6月頃、葉腋から円錐花序を出し、白色の杯状花を数個つける。花冠は5浅裂する。開花時には夜間に芳香を放つ。花後には円筒形の莢果をつける。
履歴
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考