←トップ頁へ

検索名 プット・ナム・ブット(タイ語名)
撮影者:タイのIncola様↑
撮影者:千葉県 三浦久美子様↓

 撮影地:咲くやこの花館↑  
和名 ハネミクチナシ
漢字表記 撮影地:バンコク市内→
別名・異名 ゴールデン・ガーデニア
ガーデニア・カリナータ
キバナクチナシ
プット・ナム・ブット(タイ語名)
古名
語源 和名の語源については不詳。
属名は、アメリカの博物学者A.Gardenの名に因んでいる。
種小名は「背稜のある」の意。
学名 Gardenia carinata
英名 Kedah Gardenia,
Golden Gardenia,
Malaysian Tree Gardenia
仏名
独名
伊名
西名
葡名
漢名 黄花梔子
泰名 พุดน้ำบุษย์
植物分類 アカネ科クチナシ属
園芸分類 常緑低木
用途 路地植え(温室栽培)/鉢植え
原産地 マレーシア
花言葉
解説 ハネミクチナシは、アカネ科の常緑樹である。樹高は5~6m程度に。葉は革質で、長楕円形、全縁、鋭頭、表面には光沢があり、枝に対生する。花は全開すると径10㎝程度の大きさとなる。咲き始めは白色で、やがてクリーム色を経て鮮黄色へと変化する。花には強い芳香がある。
履歴 我が国への渡来時期不詳。
県花・国花 マレーシア・ケダ州の州花
古典1
古典2
季語
備考