←トップ頁へ

検索名 プセウドランテマム・アンデーソニー 
和名 ムラサキニセエランタム
漢字表記 紫偽エランタム
別名・異名 プセウドランテムム・グラキリフロルム/プセウドランテマム・アンダーソニー(アンデルソニー)
古名
語源 和名は学名の直訳から。/別名は、旧学名の音読みからで、種小名は発見者のT.Andersonの名に因んでいる。/属名は、ギリシャ語のpseudo(=接頭語で偽の意。)とeranthemumu(=キツネノマゴ科のルリハナガサ属)の合成語で「ルリハナガサモドキ」の意となる。/種小名は「細長い花の」の意。
学名 Pseuderanthemum graciliflorum
(=Pseuderanthemum andersonii)
英名   Blue twailight,Blue crossandra とちぎ花センターにて 
仏名  
独名
伊名
西名
葡名
漢名 雲南山殼骨
泰名  เข็มสีม่วง, เข็มสีม่วง
植物分類 キツネノマゴ科ルリハナガサモドキ属
園芸分類 常緑低木
用途 観葉温室植物/鉢植え
原産地 中国~インド~東南アジア
花言葉
解説 プセウデランテムム・グラキリフロルムは、キツネノマゴ科の常緑低木である。樹高は1~3m程度に。葉は長さ5~15㎝、幅3~5.5㎝の緋針形で、全縁、鋭頭、枝に対生する。葉の表面には光沢が有り、葉縁は開花時には紫色を帯びる。枝先の葉腋から穂状花序を出し、白色~淡桃紫色の長い筒状花をつける。花冠は5裂し、花径は3~3.5㎝程度。
履歴
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考