←トップ頁へ

和名 プリンセスミヤビ
漢字表記 プリンセス雅
別名・異名 ミヤビ(雅)/ミヤビザクラ(雅桜)
古名
語源 和名は、皇太子妃雅子様ご成婚を祝しての命名。/属名は、ラテン語cerasus(=桜樹)に由来している。/品種名は和名から。
学名 Cerasus 'Princes Miyabi’
(=Prunus 'Princes Miyabi')
英名
仏名
独名
伊名
西名
葡名
漢名    撮影者:東京都 山口米子様 
植物分類 バラ科サクラ属
撮影地:長野県須坂市・臥竜公園
園芸分類 落葉小高木
用途 路地植え
原産地 園芸作出品種(埼玉県)
花言葉 冷静
解説 プリンセスミヤビは、バラ科の落葉樹である。本種は、大島系山桜と緋寒桜との自然交雑種と推測されている。萼筒は釣鐘形で、花弁は幾分細長くなる。3~4月頃、枝先の葉腋に、葉の展開に先立って散形花序をつけ、3~5個の5弁花を見せる。花色は濃紅紫色で、概して抱え咲き風に開花する。花弁には濃色の条線模様が入り、先端部位は2浅裂する。
履歴 本種は、埼玉県さいたま市大崎の桜圃場で発見され、語源の項と重複するが、皇太子妃雅子様のご成婚を祝して「プリンセスミヤビ(プリンセス雅)と命名されている。
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考