←トップ頁へ

和名jp フヨウ
埼玉県加須市にて
漢字表記 芙蓉
別名・異名
other name
古名
old name
語源
etymology
和名は漢名「木芙蓉」の簡略化。
属名は、大きなゼニアオイ科の植物につけられた古代ギリシャ名・ラテン名。
種小名は「色々の変化する」の意。
学名sn Hibiscus mutabilis L.
英名en confederate rose
cotton rose
仏名fr
独名de
伊名it
西名es
葡名pt
漢名ch 木芙蓉
芙蓉
植物分類 アオイ科フヨウ属
園芸分類 落葉低木
用途use 庭木/公園樹
原産地
distribution
中国・日本(※
花言葉 繊細な美
解説
description
フヨウはアオイ科の落葉樹である。幹は直立し、樹高2~3㍍程度。枝、葉の裏、花柄、萼に星形の白い毛が密生する。花は5弁で、萼の外側にさらに線状の外萼がある。開花期は7~9月。花は淡紅色で、一日花である。果実は球果で、10~11月に熟す。
履歴 ※一説には、元禄時代(1688~1704)以前に中国から渡来したとも言われている。
県花・国花 鹿児島県:中種子町花
福岡県:福岡市花
香川県:豊中町花
静岡県:富士川町花
東京都:武蔵野市花
古典1 『芭蕉句集』
古典2 『倭名類聚鈔』、『下学集』、『大和本草』、『和漢三歳図会』、『物品識名』、『本草綱目啓蒙』
季語
備考
『パイプのけむり』 巻数 頁数 タイトル
15 96 「佛の座」
15 208 「黄槿」
24 115 「酔芙蓉」