←トップ頁へ

検索名 フレンチタイム
和名 タチジャコウソウ
漢字表記 立麝香草
別名・異名 コモンタイム/キダチヒャクリコウ(木立百里香)/ガーデンタイム/フレンチタイム
古名
語源 属名Thymusは、ギリシャ語のthuo(消毒する)に由来している。チモールという殺菌力の強いエッセンシャル・オイルを含むことから。/種小名は「普通の」の意。
学名 Thymus vulgaris
英名 Thyme
仏名 thym 栃木県佐野市:三毳山ハーブ園
独名 Thymian
伊語 timo
西名 tomillo
葡語 Tomilho
漢名 麝香草
植物分類 シソ科イブキジャコウソウ属
園芸分類 草本性常緑小低木
用途 食用(香味料)/薬用/入浴剤/ハーブ・ティー/ポプリ
原産地 地中海沿岸
花言葉 勇気
解説 タチジャコウソウはシソ科の小低木である。西洋社会では、古くからハーブとして用いられてきた。樹高は30㎝前後。茎は匍匐状に伸び、茎の先端は直立する。また、地面についた茎の部分から発根する。葉は対生し、葉長5㎜前後。5~6月頃に淡紅色の花を見せる。
履歴 渡来時期不詳
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考