←トップ頁へ

検索名 フレンチラベンダー
撮影者:ポルトガル在住 武本比登志/睦子様 
撮影地:ポルトガル・アレンテージョ地方

下2図撮影GKZ:/佐野市:三毳山ハーブ園

和名 スパニッシュラベンダー
漢字表記
別名・異名 フレンチラベンダー
ストエカス・ラベンダー
古名
語源 和名は、英名の音読みから。
属名はラテン語のlavo(=洗う)が語源。
種小名はフランス・マルセイユ沖のStoechades諸島の名に因んでいる。
学名  Lavandula stoechas 
英名 Spanish lavender
仏名 lavande Stéchade,
lavandepapillon,
lavande à toupet,
lavande des îles d'Hyères
独名 Schopflavendel
伊名 Lavanda selvatica,
Stecade
西名 cantueso,
tomillo borriquero
葡名 Rasmoninho,
Rosmaninho
漢名 西班牙薰衣草
植物分類 シソ科ラベンダー属
園芸分類 常緑小低木(半耐寒性)
用途 路地植え/鉢植え/薬用/化粧用/入浴剤/ハーブティー/ドアリフラワー/ポプリ
原産地 アフリカ北部/カナリア諸島/スペイン/トルコ/中東地域
花言葉 私に答えてください
解説 ストエカス・ラベンダーは、一般的にフレンチラベンダー或いはスパニッシュラベンダーと呼ばれて親しまれているシソ科の常緑小低木である。樹高は50~60㎝程度となる。葉は、長さ2~4㎝程度の狭楕円状で、茎に対生する。本種は花の形状に大きな特徴がある。細かく密に集まった輪散花序が10段以上にもなり、その先端に大きな苞葉を持つ。花期は3~5月頃で、淡紫色。芳香を持ち、ローズマリーに似た香りを持つ。 
履歴 渡来時期不詳。
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考