←トップ頁へ

検索名  フイリタコノキ(斑入蛸木) 
和名jp シマタコノキ
漢字表記 縞蛸木
別名・異名
other name
フイリタコノキ(斑入蛸木)
古名
old name
語源
etymology
和名は、斑入り葉のタコノキであることから。
属名は、タコノキのマレー語「パンダン」に由来している。
種小名は19世紀イギリス人植物学者James Veithへの献名。
学名sn Pandanus veitchii
撮影者:東京都 山口米子様

撮影地:福岡市動植物園
英名en Striped screw pine
Veith's screwpine
仏名fr
独名de
伊名it
西名es
葡名ot
漢名ch 斑葉露兜樹
植物分類 タコノキ科タコノキ属
園芸分類 常緑高木
用途use 路地植え(公園樹)/鉢植え(観葉植物)/食用(果実・種子)
原産地
distribution
ポリネシア
花言葉
解説
description
ビヨウタコノキは、タコノキ科の常緑高木である。本種は、ポリネシアの沿海地に自生する樹種である。原産地では樹高20mにも達すると言う。他のタコノキの仲間同様に幹下部は支柱根となる。葉は長さ50~100㎝程度の剣形で、縁部には乳白色~黄色の斑模様が入る。葉は。幹に螺旋状につく。
履歴 我が国への渡来時期不詳。
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考